お知らせ

当サイトを訪れたお客様の中には、「面白いサービスだけど…なんでブライダルにモアイ像?」と思われる方もいるのではないでしょうか?

このページでは、弊社(南三陸モアイファミリー)が、なぜモアイをブライダルのプチギフトとして提供しているのか、その理由を簡単にお伝えいたします。

 

お客様からのご要望を受けて

ブライダルとモアイをコラボさせた一番の理由は、お客様からのご意見・ご要望からです。

これまで弊社はモアイグッズの専門業者として、オリジナルのモアイグッズを多数開発・販売してきました。
そんな中で、時々お客様から「結婚式でモアイ像を使いたい」というご要望をいただいておりました。

それまで、モアイとブライダル用のプチギフトとして提供するなど考えてもいなかったことで、ブライダルモアイはお客様のご意見・後押しによって始めることができたサービスといって過言ではありません。

 

モアイ像のご利益を結婚式に

実はモアイには「未来に生きる」という意味があります。
イースター島では古来より、未来を見守り・明るく照らす“守護像”としてモアイ像は崇められてきました。

弊社では、そんなご利益のあるモアイ像が新郎新婦の門出を祝福し、お二人の未来を見守るのではないかと考えております。

ちなみに、モアイを漢字にすると「最愛」
ラブリーなネーミングも結婚式にピッタリですよね!

 

モアイ像で“永遠を誓い”!?

ブライダルモアイ像は、パワースポットの砂を活用して作っております。
砂と聞くと「崩れやすいんじゃ?」と思われるかもしれませんが、ガッチリ固めているので、ちょっとやそっとの衝撃で崩れません。

さらに砂製のため、劣化することも腐ることもありません。
半永久的に飾っていただけるモアイ像は、“永遠の誓い”を表す記念品にも最適だと考えております。

モアイ

 

以上が、モアイ像をブライダルのプチギフトとして提供している理由です。
後押しいただいたお客様には深く感謝申し上げます。

ブライダルモアイのサービスについて詳しくは、商品紹介のページに掲載しておりますので、そちらを是非ご覧ください。

ブライダルモアイ像とは

 

 

追記:南三陸町の本物のモアイ像

実は日本でも、本物のモアイ像が見られるのはご存知でしたでしょうか?

2013年、宮城県南三陸町に世界で初めてイースター島から本物モアイ像が展示されました。
復興と希望のシンボルとして町の未来を見守る南三陸町のモアイ像を、ぜひ一度見に行きませんか?

南三陸町のモアイ像については、モアイファミリー公式ホームページをご覧ください▼

南三陸町のモアイ像について「なぜモアイ像があるのか?」

≫こんなプチギフト見たことない!「ブライダルモアイ像」とは?席札にも


≫「ブライダルモアイ像」のサンプル請求はこちら

Facebookでコメント

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。